Gibson J−50 ADJ

Gibson J−50 ADJ
#215056 1964年製


初対面はJ−45に苦労させられていた頃。
当時、ジェイムス・テイラ―の音にゾッコンで、
思わず手を出してしまった・・・。
古い楽器なのでたくさん修理させてもらいました。(苦笑)
軽くて楽チンなのと、少しコンプのかかった様な音に
今でもシビレまくってはいるのですが、なかなか'らしい音'
で弾きこなして上げられなくて、少々出番が少ない
のが我ながら残念。